キャバ嬢の秘密テク★

お客さんを覚えておくテクニック

キャバクラの仕事で大切なことって知ってますか?

キャバ嬢が仕事で気をつけていることは、お客さんをどうやってもてなすかということです。

簡単に言えば、接客のことです。

キャバクラでは、この接客が本当に大切なんです。

キャバ嬢は、みんな自分なりの接客のテクニックを持っています。

私のテクニックは、スマホにお客さんのことをメモすることです。

お客さんと話したことや、顔の特徴、いつお店に来たかなどを、メモしておくんです。

そうすれば、その人が次に来たときに話が弾みます。

それに、一回しかお店に来てない人でも覚えていると、お客さんがすごく喜んでくれるんです。

誰だって、自分ことを覚えている人がいると嬉しいものです。

だから、このテクニックを使って、お客さんのことを覚えておくと、指名に繋がります。

キャバクラで働いているキャバ嬢やアゲ嬢は、自分なりのテクニックを使って、お客さんのことを覚えるようにしています。

小さなことかもしれませんが、本当に覚えておくことは大切です。

お店に記憶力の良い子がいるんですが、その子は細かいことまで覚えているのでお客さんに人気です。

その子みたいに記憶力が良い必要はないですが、覚えようとすることが大事だと思います。